Natural Materials

         自然素材へのこだわり

 
 
 
 
 
Natural Materials

        自然素材へのこだわり

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自然素材をふんだんに使うことで、温かみのある雰囲気を演出し、心から落ち着ける空間づくりが可能。メンテナンスを施しながら、時間の経過と共に、自然素材ならではの質感や色合いの変化を楽しみ、味わいのある風合いに育てていくことができます。

Paint Wall

塗り壁
一般的には、外壁はサイディング(工業製品化された板状の外壁材)、内装はビニールクロス(天井や壁に貼る仕上げ材)を使うことが多いですが、プロズでは基本的に「塗り壁」で仕上げます。

そもそも「塗り壁」とは...
原料は水や土、植物などの天然素材。仕上がりや機能性に応じて、珪藻土、漆喰などが主に使われる。 

塗り壁は、規格の有るサイディングやクロスと比較し、1つ1つの色や仕上げに違いが出る為、オリジナル性のあるデザインが可能です。
 
外壁であれば耐久性や対候性、内装であれば吸湿性や消臭効果など、用途に応じて素材を選ぶことができる分、機能性にも優れていると言えます。

 
塗り壁はサイディングやクロスと違い、形状に合わせて塗ることができる為、木やレンガとの調和や、曲線を使ったデザインなど、自由度が高い設計ができるのも魅力です。

Brick

煉瓦
外壁は塗り壁を基本としますが、一部または全部に耐火レンガを積むことで、デザイン面・性能面の向上を図ります。 

 
 
1140℃の高温で48時間焼き上げられたレンガは吸水率が非常に低く、耐熱性、耐水性に優れており、長期耐用性も抜群です。
 
厚さ70㎜のレンガは中空となっており、動かない空気層により、優れた断熱性・遮熱性を発揮します。
 
 メンテナンスフリーで、長年使っても性能が落ちることなく、自然な風合いを保ち続けることができる為、長期的に見るとコスト面でも優れています。また塗り壁にレンガを組み合わせることで、デザインの幅が広がります。

Solid Wood

無垢の木

一般的な家のフローリングは、複合フローリング(基板となる合板の上に化粧板やを張り付けたもの) が多いですが、プロズでは無垢の木を使用します。

 
 
本物の木材は、堅くて丈夫な上、耐久年数が長く、断熱性に関してはコンクリートの12倍と言われるほど。
 
調湿作用があるのもメリットの1つで、部屋の湿度によって空気中の水分を吸う・出すことで、湿度を保とうとします。
 
何より、木ならではの重厚感、温もりは複合フローリングでは再現できません。使い込むほどに出る味わいや質感は、家の中に安らぎと落ち着きを与えます。
 
容易にメンテナンスも可能で、キズや汚れがひどい際には、削り直しをすることで、新品同様に蘇ります。