HOME > 会社案内 > プロズジャパンスタッフ紹介

全てを自社内で行うことで、技術力の向上

プロズジャパンは“proposal”(提案する意)のproと永遠にという
意味合いのある“Z”を組み合わし生まれました。

責任をもって施工、監理

最近、「米問題」食に関する事件、姉歯一級建築士で大きく問題になった「いけない構造設計」など事件・問題があり、何が正しくて、何が正しくないのかが、とてもわかりにくい時代になってきています。


私たちは、通常外部に発注する工事などを社内で社員が指導し、責任をもって行っています。また、資材などの発注も社内の人間で行っています。どんな材料を使っているか、いざというときにも詳細な資料が提出可能です。

技術の蓄積とノウハウ

社内で重要なことを管理し行うことは、お施主様にとっても重要なことですが、私たちプロズジャパンにとっても大きなメリットとなります。


技術の蓄積、ノウハウの蓄積を積み、さらに良いものを改良し、提案することができるからです。問題点も明らかになり素早い改善を打つことが可能です。

プロズジャパンが目指すもの

河野 光章

自然環境との調和・共存をめざして。

私たちは豊かなライフスタイルを提案します。
13年間を費やし、ついに“サンノゼの丘”が完成いたしました。この住宅地は、これまでの日本の従来型の団地ではなく、世界また未来に通じる、世界遺産に成り得る街づくりを目指しました。


また、我々の目指す理想の街づくり、造成・住宅つくりを行うにあたって、我々と魂を同じくする住宅会社は日本にはなく、それならば我々独自の住宅会社を作ろうと10年前に(株)プロズジャパンを設立しました。こうして、土木・建築の技術を結集して、理想の高い街並みと住宅が完成いたしました。


ガーデニング・外構

河野 仁美
主に玄関廻りの外構プランや庭などのお手伝いをしています。住まいの外観とマッチし、心安らぐ生活を送るためには、植樹計画や外部のエントランス計画などの空間提案はとても重要な要素です
。生活スタイルや個人の好みをお聞きしながら、植える木々の種類や木の高さ、季節における彩りなども考慮し、ご提案しています。


重要な基礎を責任を持って

田中篤典
プロズジャパンの建物の土台となる基礎を担当しています。
建物が丈夫に作っていても基礎がしっかり施工されていないと住宅として永く住むことができません。
プロズジャパンのグループ会社であるオリエント開発(株)の地下埋設技術など協力しながら、安心できる基礎を提供しています。

周囲との調和を考えて

河井 貴志
住宅の外構を主に基礎施工もしています。建物の外部であるエクステリア全般を施工し、
ガーデンプランナーから提案されたプロズジャパンらしい本物の石や木を使い、手作り感あふれる外構や庭などをつくるお手伝いをしています。
縁の下的仕事ですが、住宅は周囲の環境にマッチしたものであるべき、そんな考えで頑張っています。

手づくりの良さを伝えたくて

佐藤 稔弘
自分の目標は、「世界に通用する物を残す」このことをテーマとしてやっています。
欧米・ヨーロッパなどの世界の建築のすばらしい建材やその組み合せ・工法を常に勉強しながら、
色合いや風合いなど手仕事の味わいの魅力を形にし、
素材の持ち味を存分に生かせ、また施主さまのご希望のものになるよう仕上げています。

アフターで廻っています

小澤 英登
プロズジャパンで建てた家が引き渡された後のアフターサービスをメインとしています。
建具の調整や床なりなど住み始めてから起こる諸問題を解決します。また、定期点検も私が行なっています。お客さまに一言申しますと、例えば引き渡してからの1年点検など、ちょうどその日ではないと診てもらえないのでは?などと勘違いされる方もいらっしゃいますが、そんな心配はいりません。
その定期点検日に近い日時をおっしゃって頂ければ、都合に合わせて行かせていただきます。

アフターサポートでお客様の満足を

岸本 隆之
どんなことでもご相談ください!お客様にご納得いただき、さらにご満足いただけるようなアフターサービスを行います。