HOME > 会社案内 > 家づくりコンセプト

欧米住宅の長所を取り入れた百年住宅を提案します。

家とは心の故郷(家とは資産)


私たちプロズジャパンの家づくりは、ハード面でも欧米住宅のすぐれた点を多彩に取り入れていることも特徴の一つです。


当社が手掛ける住まいに共通しているのが「何十年と住み続けるほど資産価値を高め、

住む人のステータスとなる街並みや家づくり」という設計思想です。新築でありながらも何十年と経ったような落ち着きと風格が漂う家。これは大切にしてきた家具などの古い物と新品の物との調和を保つために欧米で発達した技術を取り入れたためで、趣向のある空間を創造しています。

天然素材を積極的に使った味わい深い住宅

構造や性能については、天然素材をふんだんに使用しながらも、

2×4枠組壁工法との融合を実現しました。耐久性、耐震性、気密性、断熱性といった基本性能を備え、全館空調設備を導入しローコストで快適性を確保しています。しかも、木材やレンガなどは海外から直接仕入れ、自社で製材を加工、施工するため想像以上の低価格化を実現しました。さらに、レンガ造りでは、壁の塗り替えを不要とし年月を重ね味わいを増すレンガ本来の特長は、メンテナンス面でも一役かっています。室内は、積極的に無垢材を使うなど、これこそ本物のハンドメイド住宅と言えます。

そうして構築される百年住宅は、個人の資産を守るだけでなく、資源の節約や、自然保護、環境保全へとつながり、いつまでも色あせることなく家族の歴史と笑顔を育んでいきます。


原点に戻るモノづくりとしての住宅

家族のようなチームワークでモノづくりを実践します。
構造躯体が、しっかりと出来ているのは、最低限の安心です。そして、構造を支える基礎がしっかりとしていなければ、安心して永く住むことができません。また、永く住むための構造躯体や工法を扱っていても、その使われている材料や工程をしっかりとした把握をし、管理しなければ意味がありません。通常の住宅メーカーなどの工事では、基礎はこの会社、屋根工事はこの会社、外壁をするのはこの会社というように、いくつもの専門業者に細分化され、施工されています。



創業当初から実践してきた街づくり

家以上に重要な街並み景観の大切さ・・・
風通し、陽当たり、プライバシースペースの確保など時代に先駆けて
プロズジャパンでは実践してきました。

街全体の景観美を意識した道路計画や統一感ある植栽、こだわりの住まい・・・。プロズジャパンが創業当初から一貫したコンセプトのもとで手がけてきた家づくり、街並みづくりが数多く誕生しています。コンセプトに基づいた団地づくりは、住まう人の美観意識をいっそう高め、豊かなライフスタイルのカタチを叶え、家族のための家づくりにとどまらず、街並み全体を意識した空間づくりとなっています。